プロテインで下痢する人!

スポーツクラブで筋トレするならプロテインは必須!

10数年前、プロテインは買うのが恥ずかしかった

今は完全に市民権を得たプロテイン。薬局でも普通に大きいサイズが売ってますし、置き換えダイエットとか基礎代謝を増やす、みたいな文脈でプロテインの名前が出ることが多くなりました。

ウサヘンは上海以前、独身時代にスポーツクラブに数年通っていた時期があり、その時にプロテインを買って飲んでいました。

最初はドラッグストアでZAVASの小さい缶とかを買っていたんですが、当時はプロテインってボディビルの人とかが買う特殊な製品、という空気でエロ本を買うような買い難さがありました。

時代は変わったもんですね。

プロテインを飲むと下痢。なぜなのか?

そのようにしてプロテインを飲む習慣が出来たのですが、どうやらプロテインを飲むと下痢をするらしい、ということになりました。

それでもしばらくは飲んでいたのですが、なにか原因があるのでは、と調べた所、どうやらコレだという原因に行き当たりました。

それは、乳糖不耐症というやつです。

牛乳で下痢する人は乳糖不耐症

牛乳やプロテインには乳糖という糖質の一種が含まれているのですが、人によってこの乳糖を体内で分解できず、結果として下痢をしてしまいます。

これが乳糖不耐症です。ウサヘン、そういえば牛乳もだめなんですよね。

じゃあ、どうする?ということになるんですが、プロテインには乳糖を含まない製法のものがあるのです。

簡単に言うと下記のようにグレードが幾つかあるんですね。

  • WPC 価格は安いが乳糖を含む
  • WPI 乳糖を含まず、炭水化物、糖質なども少ないが高い

なるほど、じゃあWPI製法のプロテインを変えばいいのか。

プロテインはOptimum Gold Standardがお薦め!

せっかくだからWPI製法のプロテインを安く買いたい、と思ったので、輸入してみることにしました。
選んだのはOptimum nutritionの100%Whey Gold Standardというプロテイン。

信頼のブランドってやつですね。これだと下痢しないんですよ。

アマゾンでも売ってますがウサヘンは1proteinというところで買っています。

国産品よりも海外製の方が安いですし、まとめ買いすると送料も安くなるので、コンスタントにプロテインを飲む人には輸入するのをお薦めします。

お気に召したらシェアしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です