羽田に深夜着いたらどうする?

先日、帰国して8年ぶりに日本での生活を始めたウサヘン。深夜に羽田に着いたけど、どうすんの?

上海からトランク2個と一緒に帰国

比較的荷物が少ないウサヘンとはいえ、日本で生活するための荷物と一緒に帰ってこようとするとそれなりの荷物になります。

まとめたところ、旅行用のトランク2個分になりました。

この時点でLCC便は使えないということに。荷物制限、重量制限があるからね。

じゃあ、どうする?

25KG×2個いける! 吉祥航空で帰ろう!

お金があればANAとかJALとか、普通に取ればいいんですが、これから生活を始めるにも継続するにもお金を使うことを考えるとなるべく安く済ませたい…

そこで吉祥航空にしました。

吉祥航空はLCCではなく、ちゃんとフルサービスをしてくれるのですが、やはり荷物をきっちり2個預けられるのがいい。

問題は時間ですね。安くあげようとすると深夜に羽田に到着する便になってしまう。

深夜に到着してからどうする?

深夜の羽田、以外と賑やかなんですよね。ウサヘンが到着したのは12時過ぎ位。入国手続を終えて荷物をピックアップして外に出たのが1時ちょい前位かな。

大勢の人たちがフツーにいます。

さあ、ここからなんとかして横浜までいきたいのですが、選択が幾つかあります。

選択肢1 朝まで羽田で過ごす

朝まで羽田でなんとか時間を潰して、電車が動く時間になってから行動を開始する。
実は結構こういう人多いようで、ベンチで堂々と寝てたりします。

警備員が巡回しているのでおそらく安全性も確保されていると思います。

が、そういう問題じゃないんだよな。問題は荷物なんですよね。トランク2個。

このまま朝まで羽田にいても、トランク2個を持って移動するのは変わりません。ウサヘン、もうおじさんなんでトランク引きずって移動してたら肩が上がらなくなります。

選択肢2 タクシーに乗る

タクシー! 問題解決できますね。タクシー乗り場まではカートにトランクを載せて、タクシーに乗って横浜まで行く。

しかし、金がかかるよね。う~ん、そりゃそうだ。なんか、違う方法はないのか…?

選択肢3 高速バスに乗る

これだ!高速バス!

トランクを持っての移動はタクシーと同じ。
費用はタクシーの三分の一位!

時間はかかるけど、別に急いでいるわけじゃない!

深夜の羽田からは高速バスがいいんじゃない?

もちろん出発前に調べた上での話ですが、高速バスがいいと思います。

ちょっと前から話題のファーストキャビンって羽田にあるな、泊まってみるか?とかも思ったのですが、あれは国内線ターミナルにあって、深夜に国際線ターミナルから移動するのはどうやら現実的ではない、ということがわかり断念しました。

いずれにしても高速バスに乗れば荷物を持て余さずに費用も最小で横浜なり都内へ移動できます。

というわけで横浜駅隣接のバスターミナル・YCATについたのは深夜の2時半。 ここからどーすんの?

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

お気に召したらシェアしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です