激安単価で発注しようとする地雷クライアントが増えた気がする

地雷クライアントからのメッセージ

ウサヘンは主にランサーズでライターの仕事を受けています。

クライアントさんはある程度決まってきていて、同じ方々からリピートで発注をいただくことがほとんどです。

皆さん、いつもお世話になっております。

そんな中、直接仕事を依頼するメッセージがランサーズ内のメールで来るわけです。

これが大体地雷クライアントなんですね。

ランサーズでよくある地雷プロジェクトとクライアント

2017.06.23

1文字0.2円?すいません、もう一回言ってくれますか?

これは実際に仕事を依頼したい、としてウサヘン宛に来たメッセージなんですが、1文字0.2円だそうです。

1万字書いて2000円?

ふ~、なんだか遠い目をしてしまいます。

こういう単価を平気で書いてくる人、正気だと思いますか?

“最初は1文字0.2円で徐々にサイトの発展とともに文字単価をあげていこうと考えています(予算が沢山とれるようになるため)”

とありますが、サイト発展のリスクを外部のライターにも負わせるつもりなんですね。

こんな無茶苦茶な単価で外部に発注しようとしているところが運営するウェブサイトは永遠に発展しないと思います。

どこの低能かと思ったら法人なんだって

こんな条件で仕事を出そうと思っているのはどこの誰だ、と思って登録情報を見てみたら法人なんだそうです。

う~ん、どういう皮算用でどういう商売をやろうと思っているのか、詳しく聞いてみたい。

おそらく爆笑できるような話が聞けることでしょう。

ウサヘンは一応こんな感じのバカバカしい依頼であってもお断りのメッセージを返すようにしています。

お声がけいただいたのは光栄ですが単価が安すぎてお受けできません、ときちんとビジネスとしてご返事差し上げています。

でも、こういう地雷クライアントは100%何も言ってこない

素晴らしい姿勢でビジネスをやってらっしゃるんですね。

こういうめっちゃ安い単価設定の案件、増えている気がします。

まあ、断ればいいだけなんでいいんですけど、なんだかこういうクライアントやあり得ないくらい安い単価の案件を目にする機会が増えた気がします。

こういうフリーランス向けのマッチングサービスも変化が必要な時期に来てるのかもしれませんね。

悪貨は良貨を駆逐する、というのは世の常なのかもしれませんが、そうならないようにと思って仕事してますよ。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

お気に召したらシェアしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です