社会人MBAコースに通おうかなと思っている人、本いっぱい読んでおいて!

ウサヘンが社会人向け大学院に通い初めて2ヶ月経過しました。

結構、忙しい

ウサヘンは社会人つーかフリーランスなので、自分で好きなように時間を使っているわけです。

収入もライターとして得ていますが、自分が生活できる分だけです。

まあ、普通に考えたら妻子持ちでそんな状態の人はそんなにいないわけで、恵まれた状態です。

とはいうものの、結構忙しいんですよね。

本を読む時間を確保しないといけない

講義そのものは平日は3科目(1日1科目)、土曜日に3科目なんですが、テキストになっている書籍を輪読するというのがあり、自分が担当する範囲をしっかり読んで、パワポでまとめを作ったりする必要があるんですよね。

やらないで適当に済ます、というワケにいかないんです。

まあ、自分で勉強するために大学院に入学したわけで、そういうのがなくてもちゃんとやらなくてはいけないんですが、そうはいっても楽な方に流れるのが人間ですよね。

この環境はそういった意味では強制力が働いていますよね。

会社行ってる同級生はもっと凄い

それでもウサヘンは仕事の量を調節できるし、通勤しなくてもいいし、楽してるんです。

他の同級生達は凄いよ。皆いつ本読んでまとめファイルを作ってんのか、と思うよね。

しかもまとめのファイルとか課題もお互いに刺激になるからなのか、段々力作になっていくからね。

会社勤めをちゃんとしている人は業務を通して磨かれてるな、って感じがします。

ウサヘンは上海時代の8年間、仕事で楽したツケが回ってきてるなと実感しています。

これから大学院に入ろうと思っている社会人の方、本いっぱい読んで準備して!

勉強するにあたって、いろいろな古典とされている本はいっぱい読んで置いた方がいいんですよね。

ウサヘンは読めるときに読んでなかったから、今苦労してますよ。

これから大学院に入ろうとしている方、同級生から刺激を受けられるっていいですよ。

皆頑張ってるから俺も、と思えるし。

頑張って準備して、志望している大学院に入ってくださいね。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

お気に召したらシェアしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です