オンライン英会話 イングリッシュベルで無料体験1回目!

イングリッシュベルでDMEのメソッドを試したい!

先日、オンライン英会話の選び方という記事でQQイングリッシュにしたよ!的に書いたのですが、実はまだ入会してませんでした。

オンライン英会話の選び方

2017.05.12

体験コース終了後のフィードバックのもらい方にちょっと疑問があり、その件についてカスタマーサポートに質問したところ、質問の核心を避けて穏やかに話を終わらせよう、というオペレーターさんの意図がありありと伝わり、ちょっとどうかな、と思ったので。

※ウサヘンはコールセンターで4年チームリーダーとして仕事をしていたので、カスタマーサポートの人が何を考えてこう返したか、はっきりわかります。

Aですか、Bですか?という質問をしているにもかかわらず、AかBかには触れず、「こちらの案内に不明瞭な点がありましたこと、お詫び申し上げます」と返されるというのは一見向こうが謝っているように見えるけれどコミュニケーションが成立していません。

謝って欲しいとかではなく、Aですか、Bですかと聞いているのに答えないというのは失礼だとウサヘンは思っています。

で、試してみたいと思ったのはDMEメソッドというやつです。

DMEメソッドをやっているのはイングリッシュベル

先日のQQイングリッシュ無料体験ではカランメソッドをやってみたのですが、その改良版と言われているDMEメソッドにも興味があるので、試してみたいと思いました。

DMEメソッドを取り入れているオンライン英会話スクールはかなり限定されるので、DMEメソッドの日本での総代理店らしいイングリッシュベルさんの無料レッスンを受けてみることにしました。

イングリッシュベルさんでは2回の無料体験レッスンが受けられますが、1回目はレベルチェックです。

さて、結果は?

ウサヘンの英語レベル、中の上

レベルチェックの総合評価はUpper Intermediate、9段階ある6番目なので中の上、ってことですか。

ウサヘンのToeicのスコアはちなみに730点です。

Speakingが苦手

流暢さ、という項目が5ですね。

リスニングはほどほど?

話はキャッチアップできていると思いますが、これもだいぶ改善の余地あり。

文法は思ったより高評価?

自分の感覚的には文法をしっかり勉強していないのでかなりテキトーに喋っていると思うんですが、ほどほどの評価でした。

DMEメソッドは文法もしっかりやるってホント?

このようにレベルチェックは終わりました。やはり英語を話す機会をしっかり作って無理にでも喋ることになれていかないとだめですね。

DMEメソッドを試したい、と思ったのはカランメソッドが習うより慣れろ、1000本ノック的に英語を喋ることに慣れるような仕組みなのに対して、基本的に1000本ノック的な所はかわらないけれど文法もしっかりトレーニングするという点が良いなと思ったからです。

次回の無料体験2回目ではDMEメソッドも試せると思うので、どんな感じか楽しみにしているところです。

お気に召したらシェアしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です