ブログを始めた3つの理由

ウサヘンは帰国をきっかけにブログを始めることにしたんですが、理由が3つあります。


ブログをいままでもやっていた時期はあるんですが、実に適当にやっていて、いつの間にか更新しなくなるのが常でした。

今回はちゃんとやってみよう、と思うんですが、理由が3つあるのです。

ブログを始めた理由その1 プロブロガーになりたい

ウサヘンは45歳にして単身日本に帰国します。

学生をやるために2年間の日本滞在となるわけですが、その間はクラウドライターなんかやって生活しようと思っています。

しかし、クラウドライターの仕事で書いた文章は自分のものではないので、なんだかもったいない気がします。

そこで、ブログという形で自分のための文章を書きためて、それがなんらかの形で収益を生むようになったらいいな、というのがまず理由の一つです。

要するに、金ですよね。

ブログを始めた理由その2 日記・備忘録的な意味で

日々起きたことを書き留めておくと後から結構おもしろかったりするっていうはご理解いただけると思うんですが、ブログにそういう役割をさせたいと思っています。

ただ、垂れ流しっていうのもどうかと思うのである程度鑑賞に耐えうる内容になるように努力したいと思います。

ブログを始めた理由その3 アウトプットする場として

上海で生活していた8年間、個人的には日本の社会と切り離された状態でいわば世捨て人的にいろいろなことを割り切っていました。

そのため、どーでもいい仕事や将来大丈夫か的なことはあまり考えずに流されるままに生きていたのですが、やはりそのような状態は不健康なようで、帰国して大学院に入るとなったらいろいろなことをきちんとアウトプットしていけるようになりたい、と思うようになりました。

そのアウトプットにどの程度の価値が発生するかは今のところはわかりませんが、価値がきちんと発生するようにしていきたいと思っています。

今、自分ができるアウトプットの手法が文章であり、場がブログというところです。

そのうち、イケダハヤトさんに会いに行こうかな

ブログを始めるにあたり、イケダハヤトさんの有料コンテンツを買ってみました。

なんとなくイケダハヤトさんの考え方や文章にはしっくりくるところがあるので、とりあえずイケダハヤトさんの言う通りにブログ運営をしていくつもりです。

それなりの規模になったら高知まで会いに行ってみようかな。 

お気に召したらシェアしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です