マクドナルドのセルフレジ 上海にも進出中!

マクドナルドのセルフレジ、上海でも見かけるようになったよ。

マクドナルドでセルフレジを導入した、という報道を半年くらい前から見るようになったけれど、同じ時期から上海のマクドナルドでも見かけるようになったので、買ってみました。

昼飯時のレジの行列が嫌すぎる→解決!

中国の人って、並ぶのが嫌いなんですよ。
さすがに上海の人はある程度教育を受けているので、列をまるっきり無視してがんがん横から入ってくる、みたいなことはありません。

でも、おじいちゃん、おばあちゃんとか、明らかに田舎から来た人はやるよね。悪びれず。

これ、地味にイラっとするんですよね。ただでさえ並んでいるのに。
上海に来てからこれが嫌で飯時にファストフード店に行かなかったんですよ。

でも、このセルフレジ! 最高! まず、列になっていないし、おじいちゃん、おばあちゃんは普通のレジに行くし。

セルフレジはこんな感じ 筐体は世界共通かな?

セルフレジはこういう感じです。

IMG_3599

画面を直接タッチして注文していく形。わかりやすいね。

IMG_3600

チーズマフィンとドリンクのセットを頼む。ドリンクはコーヒーにしたけど、サイズも選べます。

ちなみに昼時のマックでセットメニューを注文する場合、飲み物をこちらから指定しないと勝手にコーラになります。飲み物なににしますか?とは決して聞かれません。

IMG_3601

注文内容が決まると支払い方法を選びます。APPLE PAYのほか、中国版LINE・微信や電子決済の最大勢力・支付宝など複数の支払い方法から選択します。

ウサヘンは微信で決済します。

IMG_3603

アプリ上で決済用のQRコードを表示させ、セルフレジにスキャンさせると決済完了!
チーズマフィンとコーヒーで12元。

IMG_3604

最後にレシートが発行されるので、受け取りレジで番号2425ができるのをまつだけ。

めっちゃ簡単!楽!

特に中国では外国人のウサヘンとしては”あのメニュー、中国だとなんていうの?”みたいなことがあるんですが、画面をタッチするだけなので、そういう面倒臭さも解消!

これ、店側としては人件費削減が主な目的なんでしょうけど、客側にとってもメリット大きいな。

今のところ全部の店舗ではないみたいだけど、全部これでもいいくらい。

 

お気に召したらシェアしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です