Soundpeats Q12を買うべき3つの理由

Shure SE215SPが調子悪い!

ウサヘンは外出中等はIphone7で音楽を聞いているんですが、イヤホンはShureのSE215SPを使っていました。

ただ、右側が接触不良のようでちょっと首を動かしたりすると音が切れたりするようになりました。

SE215はリケーブルできるので、アマゾンでケーブルを買って交換してみたりしたんですが、やっぱり駄目。どうやら本体側の問題のようです。

どうしようか、と思ったんですが、Iphone7は知ってのとおりイヤホンジャックが無くなってしまっているので、充電しながら音楽が聞けないとか色々不便なこともあり、いっそこの機会に買っちゃうか、ということに。

スポーツクラブでも使うから、Bluetooth接続がいい

そんなこともあってBluetooth対応のイヤホンにしようと思い、アマゾンで探しました。

実は、上海時代にBuetooth接続の中国メーカー製のイヤホンOCY QY19っていうのを持っていて、日本にも持ってきていたんだけど、パーツの継ぎ目のところがパカっと空いてしまうようになってたりしたのと、チャチな質感がちょっと嫌だったんだよね。

結構悪くない製品だったんだけど、又同じのを買うのもなんかな~

それに日本に来てわざわざ中国製を高い値段(1000円位高い)だして買うのも馬鹿馬鹿しい

長いものには巻かれろ!一番売れているのを買う!

こんな時、ウサヘンは長いものに巻かれることにしています。

アマゾンで一番売れていたのはSoundpeats Q12という機種。で、早速買いました。

こんな感じのイカした箱に入っています。

箱の中にはマニュアル他と収納ケースが。お、結構いいじゃん!

ケースの中には本体の他、充電用のケーブルや耳にアジャストさせるための交換パーツ等が入っていましたよ。

結論 かなり満足!音もいいんじゃない?

早速ペアリングしてみたところ、すぐに出来たし音も悪くないっていうか結構いいんじゃないか?

はっきり、くっきりした音像でウサヘンの好みの感じでした。値段を考えたらかなりお買い得!

長いものに巻かれて良かった!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

お気に召したらシェアしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です