ウサヘン娘の体験入学 3週間終わりました!

3週間の体験入学は大チャレンジでした!

7月3日から3週間、ウサヘンの娘は日本の小学校に体験入学という形で通わせてもらいました。

ウサヘン娘は日本人ですが、生まれた直後に上海に引越ししてそのまま上海で育ち、現地の小学校に通っているため中身はほぼ中国人。

日本語もなんとなく聞いたらわかるけど自分からは話せない、というような状態なので、実は結構心配してました。

結構なストレスがかかるだろうし、言葉が通じない環境に1人で入っていくのもこれが初めてなので、帰りたい、とかなったりしないかなと。

先生、クラスの友達にとても良くしてもらいました。

初日、ウサヘンとウサヘン嫁と一緒に登校した時、娘はみたことがない位硬い表情でした。更に心配になったウサヘンですが、午後に迎えにいったところ、とても楽しかった!という感想。

先生に様子を聞いたら緊張はしているけど段々打ち解けてきているという話でした。

以降は毎日朝早起きして楽しく学校に通いました。集団登校の待ち合わせ場所まで1人で行く、といって途中から1人で歩いて待ち合わせ場所まで行くようになりました。

先生もクラスの友達も色々と配慮してくれたようで、とても楽しく日々を過ごすことが出来たようです。

最終日、クラスのみんなからメッセージをもらいました!

最終日、学校まで迎えにいって先生にお世話になったお礼をいいました。

今日はお別れ会をクラスで開いてくれて、ウサヘン娘は皆からメッセージをいただきました。

登校口でクラスの友達と一緒にウサヘン娘が出てきたので、友達に仲良くしてくれてありがとう、とお礼をいいました。

年齢なんか関係なく、素直にありがたいと思えました。

お別れ会でウサヘン娘は家で練習したお礼の言葉をきちんと言えたみたいで、友達皆がすごく上手に言えたよ!と教えてくれました。

また来年の夏、来れるかな?

ウサヘン娘もこの3週間で日本語に興味が出たみたいだし、上海に戻ってからも日本語をちゃんと勉強するようにできればいいね。

ちゃんと勉強したらまた来年都合がついて体験入学するときにもっと楽しくみんなと遊べるよ!

お気に召したらシェアしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です