横浜から仙台まで夜行バスで移動してみたら悪くない件

仕事で仙台へ!新幹線?いや、高速バスだ!

仕事の話で仙台に行くことになりました。打ち合わせそのものは夕方からなので、当日に横浜から新幹線で行って日帰りするのが時間的な効率はいいんですが、ちょっと考えました。

  • 新幹線の費用、結構高いな
  • 仙台に行ったらちょっと友達とも飲みたいな
  • 仙台のサウナにも行きたい

これらの問題を解決する方法を考えた結果、横浜から高速バスで移動することにしてみました。

横浜から仙台まで片道4800円

打ち合わせは火曜日の夕方なので、月曜夜の23:00横浜駅東口発のバスに乗って、火曜の朝に仙台着。

そのままサウナに行ってブログを書いたり仕事をしつつととのって、夕方から打ち合わせ。

その後夜に友人と飲んで、そのまま23:30の高速バスで横浜に戻る。

こんなスケジュールでやりたいことを全部やることにしました。

高速バスに乗るまでの時間つぶしに一軒め酒場で一人飲み

月曜日は夜に大学院の講義があり、21:00に終わるので、バスが出るまでの2時間位を潰さなくてはならない、という理由で自分を説得し、横浜駅西口の一軒め酒場で飲んじゃいます。

ハイボール、牛スジ、串揚げ。王道ですね。

バスは3列シートでトイレも完備!熟睡状態で仙台へ

ちょっと早めに横浜駅東口のバスのりばに移動しました。仙台行きのバスの中はこんな感じで横に3シートずつですぐ横は通路になっています。

足元は広めでフットレストもあるので窮屈な思いをせずに乗っていることができまました。コンセントもあるので携帯の充電もOK。

それに、トイレもあるのでトイレ休憩まで我慢しなくてはならない、ということもなく快適です。

そんな感じで朝5:30頃に仙台駅東口に到着。

寝ているうちに仙台駅東口に到着しておりました。

正直、高速バスで移動とか疲労感が凄いんじゃないかと思いましたが、全然大丈夫!

毎回これでもいいかもな、と思うウサヘンでした。次回は早朝に仙台についてからの楽しみ方編!

お気に召したらシェアしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です